↑_ナナ♀ 2009年生まれ ☆お気楽主婦が気ままに書いとります。どーか長い目で・・・
by miti2003

広島ブログ 広島ブログ

カテゴリ
全体
雑記長
しろのお話
じろうのお話
手話・要約筆記のお話
介護のお話
初めての方へ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新のトラックバック
しあわせなワンコのお店
from しあわせなワンコのお店
トナー,富士ゼロックスの..
from トナー,富士ゼロックスのリサ..
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
手話講座を受けて、やさし..
from 学習するということ
そめいよしの / 愛知県..
from 名古屋グルメ食べ歩き 3000
Skypeボタン
外部ブログ・HP
フォロー中のブログ
新年だ。。。
 ミゾレ混じりの冷え冷えした年明けです。

家の掃除も適当にしとったら、ダンナがキッチリとすみずみまでしてくれた。
マメな人じゃ・・・
いえいえ有難い事でございます。

More
[PR]
by miti2003 # by miti2003 | 2005-01-01 02:35 | しろのお話
仏教徒のクリスマス
 「安芸門徒」
コチラでは必ず年末は「ほんこうさん(報恩講)」があります。
お寺さんが、各家(檀家)をまわってお参りするんですね。

ウチは子供がいないから、ツリーだの飾ったことがありませんが
ヨソ様ではいろいろ屋内を飾ることもありますでしょう。

More
[PR]
by miti2003 # by miti2003 | 2004-12-17 00:36 | 雑記長
一応終わった。。。。(T▽Tlll)
 統一試験・・・・あぁっ・・・試験は嫌だぁ~~
ひねくれた文章題&時間が足りん。というよりも自分の勉強不足が原因か・・・

去年と同じテツは踏むまいと普段しない腕時計を持っていったのに
やっぱし時間配分を間違えたし~
1050円のスヌ時計は無駄じゃった。

また次を受けるかなぁ?はぅぅ(:o;)もうイヤじゃのぅ

More
[PR]
by miti2003 # by miti2003 | 2004-12-05 18:07 | 手話・要約筆記のお話
入院中・・・
 秋も深まってきました。気温はやっと普通というか、当たり前の秋らしくなり・・・えべっさん(えびす講)が過ぎると慌ただしくなります。

義父の行っているデイケアは内科病院が併設している施設なんですが、以前行っていた整形外科系のデイケアと違いやたら入院させたがります。

熱発は高齢者にとって、肺炎の引き金になるから心配されるのはわかりますが・・・・なんか釈然としないモノがある。

義母は、とっても離れられんから朝昼夜と毎食の介助をしています。
まぁ自宅と病院が歩いて1分のところだから負担になることは無いんですが、妙なジレンマにおちいります。

More
[PR]
by miti2003 # by miti2003 | 2004-11-22 01:34 | 介護のお話
統一試験
 ワタシはお気楽主婦ですが、手話通訳者・要約筆記者でもあります。

↑統一試験というのは「全国統一手話通訳者登録試験」の事です。
全国手話研修センターが行っています。

まず、ワタシの居住地(広島市)では通訳者登録がどうなっているのかを書いてみます。

More
[PR]
by miti2003 # by miti2003 | 2004-11-04 00:33 | 手話・要約筆記のお話
嫁には・・・
面倒かけたくないじゃろぅね~お義父さん。

介護保険制度がスタートした年の秋に要介護認定の家庭になりました。
実は、通訳者研修とかで書類の上では学んでいたけれど・・・実際にサービス利用者になるとは・・・
まぁ、同居する長男の嫁なんじゃけー、いずれは利用するだろうと思っていた。

もし制度がなかったら?

More...
[PR]
by miti2003 # by miti2003 | 2004-10-29 01:20 | 介護のお話
ブログを作った理由
新潟中越地震のことで、ここのブログを作ったら広告料が寄付されると知りました。
被災地の方々にお見舞い申し上げます、またお亡くなりになられた方々に心からお悔やみ申し上げます。

いつか自分もブログ日記のようなものをしたい・・・と思っていたので・・・まず、やってみた。

とりとめのナイことから書いてみます
ウチには犬が1頭います。名前は「しろ」。♂12~13才。高齢犬の仲間入りです。
(溺愛ぶりは>「ミチハウス」HPにて)
今年の台風の多さにも驚いていますが、さらなる地震でますます避難生活を余儀なくされておられる方々が多数いらっしゃいます。
自分が被災者となったら、しろは動物管理センター行きだろうな。
小型犬ならまだしも、体重20キロの犬なんて・・・一緒に避難できるわけないし・・・
もし一家で死んでしまったら?しろの行く末は・・・?

避難されている方にも、そういう方がいらっしゃるのではないか?と・・・
多頭飼いや、ショップのひともいらっしゃるのではないか?と・・・

余震が今だに続く不安な日々が終わり、ご家族が1日でも早く安心して眠れる日が来ることを願うばかりです。
b0053444_15248.jpg

[PR]
by miti2003 # by miti2003 | 2004-10-28 01:53 | 雑記長